« 確定申告でひどい目に | トップページ | 2017沖縄遠征18 「シーサー」 »

2017.03.08

ロケットスタート

最近、私の部門の責任者がよく使う言葉。
ロケットスタート。

3月度の朝礼で、「今年はロケットスタートで‥‥」みたいな挨拶をすること自体、もうすでにスタートを失敗している感がありありです。

が、突っ込みたいのは、そこではありません。
ロケットスタートって言葉、誰が最初に使ったの?ていうことです。
というのは、この言葉を最初に使った人は、たぶんほんとのロケットが飛び立つ瞬間を見たことがないと思われるからです。

最近、テレビなどでロケットが打ち上げられるときの動画をよく見ることができます。
そういった画像を見て明らかなのは、「ロケットは打ち上げられる瞬間が一番遅い」ということです。
ロケットは、スタートの時は無駄に燃料を消費しながらモタモタと浮かび上がり、徐々に加速していくのです。
そして、最終的に宇宙空間に出た時に、とんでもない速度で飛んでいるのです(比べるものがないので、宇宙空間での速度はなかなかピンときませんが)。

なので、ロケットスタートという言葉を忠実に解釈すると、「モタモタとスタートして、徐々に加速していく」ということになります。
スタートダッシュとは、真逆ですね。

部門の長たる者、こういった言葉は、ちゃんと意味を理解して使っていただきたいです。
まあ、こんな神経質なツッコミをするのは、私ぐらいでしょうかね‥‥。

|

« 確定申告でひどい目に | トップページ | 2017沖縄遠征18 「シーサー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/64988942

この記事へのトラックバック一覧です: ロケットスタート:

« 確定申告でひどい目に | トップページ | 2017沖縄遠征18 「シーサー」 »