« NIKE原宿 | トップページ | 悔しいけど爽やかな敗戦 »

2017.04.22

さすが、ナイキ

4月15日にNIKE原宿へ行き、カスタムシューズを注文してきました

シューズができるのは、約1ヶ月後。
なのに、数日後にナイキから宅配便で荷物が送られてきました。
数日でシューズができるわけもなく、実際シューズよりもかなり小さめの荷物でした。


17042101r


なんだろ?と思って開梱してみると、中には小箱が入っていました。


17042102r


その箱をか開けたら、1枚のカードが入っていました。


17042103r


なんとそのカード、特注を示すシリアルナンバーが記入されたカードでした。
ご丁寧に、私が発注したシューズと同じデザインのCGがプリントされていました。


170424r


ちなみにカスタムシューズのお値段は約15,000円。、ベースとなるモデルのお値段より、2,000円ほど高いです。
けど、その2,000円で、自分だけのシューズができて、専用箱入りのシリアルナンバー付カードまでもらえます。2,000円を超える満足感を得ることができます。

こういったところが、お客さんの心をつかむんでしょうね。
さずが、ナイキ。

|

« NIKE原宿 | トップページ | 悔しいけど爽やかな敗戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53215/65180310

この記事へのトラックバック一覧です: さすが、ナイキ:

« NIKE原宿 | トップページ | 悔しいけど爽やかな敗戦 »