« お歳暮 | トップページ | 謎の発熱 »

2018.12.15

大惨事寸前

送られてきたお歳暮の鮭を料理していた時のこと。
1本の鮭を切り身にして魚焼きグリルに入れて、火をつけたのですが・・・・。

一瞬目を離した隙に、キッチンに煙が充満していました。

慌てて火を切り、換気扇を全開にし、ことなきを得ました。

てっきり鮭は丸焦げになっていると思って見てみたのですが、全く焦げておらず、そのまま美味しく食べられるくらい適度に焼けていました。
じゃあ、なぜあんなに煙が・・・・。

魚焼きグリルのよく点検してみたら、壁面や下面から煙が出ていました。
以前使った時に、油が飛び散っていたようです。
数年前、我が家で食事会があった時に、きちんと清掃していなかったのかなー。

火事にならなくて、ひと安心。
というか、あんなに煙が充満していたのに火災報知器が作動しなかったのが不思議。
本当の火事の時、ちゃんと作動するんだろうな・・・・。

|

« お歳暮 | トップページ | 謎の発熱 »

コメント

東北さん、お久しぶりです。
コメント、ありがとうございます!
火の元は、気をつけ過ぎるくらい気をつけないとダメですねえ・・・・。

投稿: ばあど | 2018.12.25 23:22

台所なので、煙感知型ではなく、熱感知型が設置されているのかも…。

投稿: 東北 | 2018.12.24 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大惨事寸前:

« お歳暮 | トップページ | 謎の発熱 »