« 2019 F1日本グランプリ観戦記01 「まずは総括」 | トップページ | 2019 F1日本グランプリ観戦記02 「松坂の宿、初日」 »

2019.10.23

本田イズム

本日、天皇杯準々決勝のホンダFC vs 鹿島の試合がありました。
ホンダFCは惜しくも敗れましたが、大健闘でした。

そもそもホンダFCは、アマチュアのチーム。なのに、プロのJリーグのチームに3連勝して準々決勝まで上がってきました。見事なジャイアントキリングぶりでした。(我が北海道コンサドーレ札幌もやられました・・・・)

さて、テレビ放映を見て気づいたこと。
本田宗一郎さんの顔を描いた断幕が出ていました。本田宗一郎さんが亡くなってから30年近く経った今でも、ホンダの精神的支柱は宗一郎さんのようです。そういえば、アイルトン・セナが本田宗一郎さんから直接激励を受けたときも、セナは泣いていたなあ・・・・。

いつまで経ってもどんな人にも慕われる本田宗一郎さん。
ホンダのトップとしてだけでなく、人間的にも素晴らしい人だったことがよくわかります。

うちの会社のトップも見習ってほしいなあ・・・・。

|

« 2019 F1日本グランプリ観戦記01 「まずは総括」 | トップページ | 2019 F1日本グランプリ観戦記02 「松坂の宿、初日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2019 F1日本グランプリ観戦記01 「まずは総括」 | トップページ | 2019 F1日本グランプリ観戦記02 「松坂の宿、初日」 »