« 仏頭 | トップページ | 再会 »

2019.12.03

靴について語る・その22 「オニツカタイガー Mexico 66」

やはり買ってしまいました。
オニツカタイガーの Mexico 66 です。

先日、Tiger Alley Deluxe というモデルを買うためにオニツカタイガー直営店に行ったのですが、実際に見てみるとデザインがイマイチで断念。そのときにダメモトで試着した Mexico 66 が実にぴったりで、候補に急浮上。ソールが硬いのが欠点ですが、インソールを入れれば大丈夫と判断し、購入を決めました。

Mexico 66 にはいろいろな色があるのですが、ネットで調べてみたらとても魅力的なモデルを発見。天然の桜の木を煮出して抽出した色素で染め上げた本革の特別モデルです。日本の職人さんが手作業で染め上げ、インドネシアで縫製したもののようです。

お値段は、発売当時は19,000円(税抜き)。今はもう販売していないのですが、ヤフオクで在庫一掃セール的に売っていました。新品で、お値段はなんと5,280円。事前に試着してサイズ感はわかっていたので、まよわずネットで購入することにしました。

本日、届きました。
本物を見ないでネット購入したので色とかイメージと違う恐れがあったのですが、期待通りの色でした。

週末にはインソールを買いに行こうと思います。
どんな履き心地なのか、楽しみです。

19120301r

19120303r

19120302r

|

« 仏頭 | トップページ | 再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 仏頭 | トップページ | 再会 »