2018.02.18

恒例行事

本日は、我が家で毎年恒例の行事がありました。
旅行仲間が集まっての会食および豆まきです。

知り合ったのは、1993年の海外旅行。
今年は、私を含めて8人が集まりました。
25年経っても、いまだに年に数回は集まります。
結束の強いグループです。

昔の豆まきは、たいへんでした。
よっぱらいが全力投球で豆を投げあうので、被害続出でした。

今年は、平和でした。
みんな大人になったというかトシをとったというか。

いつまで続くのかなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.14

バレンタインデー

本日2月14日、バレンタインデー。
今日がバレンタインデーと気づかないくらい、私は最近バレンタインデーに縁がありません。

が、会社から帰ってメールボックスの郵便物を見てみると。
ピンクのハガキにハートマークのついた手書きのバレンタインカードが!

おおっ!と思って差出人を見てみたら。
私が大好きな女子プログレッシブロックバンド、ARSNOVAからのバレンタインカード兼ライブのお知らせメールでした。

女子からもらったバレンタインカードに「ライブに来てね」と書かれたているわけですから、行かないわけにはいきません。

ライブは、6月3日@吉祥寺。
今から楽しみです。


180214r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.12

函館でも大雪

2月9日から11日まで、函館に帰省していました。

びっくりしたのは、雪の多さ。
最近は温暖化でずいぶん雪が少なくなったなあと思っていたのですが、今年は強烈でした。

私の実家は、閑静な住宅街の一角にあります。
雪が積もったら、自分で雪かきするしかありません。
特に家の前の道は、雪は深いし轍は強烈だし、相当根性を入れて雪かきしないと危険でしょうがありません。

しかも、雪は多いのに気温は高めです。
積もった雪が昼間に解け、夜は解けた雪が固まって氷になります。
なので、解けてビシャビシャになった雪と、ガチガチに凍った雪が混在しています。
解けてビシャビシャになった雪は、重くてたいへんです。
ガチガチに凍った雪は、砕くのにたいへんです。

雪かき用のシャベルは、3種類。
凍った雪を砕く、金属のシャベル。
雪をすくって放り投げるスコップ。
ブルドーザーのように雪を押しのけるスコップ。

がんばりました。
疲れました・・・・。


18021201r


18021202_1r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤ちゃんが王様

2泊3日で、実家のある函館に帰省してきました。
目的は、ただひとつ。
1月に、姪に娘が生まれたので、会いに行ったのです。

生まれた赤ちゃんから見れば、私は大叔父。
私から見れば、姪孫または又姪。
呼び方さえ、ピンとこない関係です。
どれくらい愛着が湧くかなあと思っていたのですが・・・・。

かわいいんだ、これが。
もう、びっくりするほどかわいいわけです。

もともと、私の妹は、かわいいです。
その娘(私の姪)も、当然かわいいです。
さらにその娘、かわいくないわけがりません。

そう思うのは、親バカなのでしょうか。
あ、親じゃないから大叔父バカか。

泣いても笑っても寝ててもかわいいです。
1日中見てても飽きないです。

昨日は、ベビーカーを購入するため、ベビーザらスに行ってきました。
出産祝いとして、私がベビーカーをプレゼントすることになっているので。
事前に調べ、ベビーザらスで実際に押して見て、買うベビーカーを決定。

だがしかーし。
店頭にはサンプルが置いてあるのに、そのベビーザらスには在庫なし。
どうも、モデルチェンジ直前で、どの店でも在庫がない模様です。
なので、店頭でベビーカーを買うのは断念。
ネットで探してamazonnでポチりました。

ちなみに、ベビーザらスには、私と妹と姪と又姪の4人で行きました。
目的は、上記で書いた通り、ベビーカーの購入でした。
が、妹と姪は、赤ちゃんグッズを買いまくり。
ベビーカーを買いに行ったのに、ベビーカー以外で2万3千円くらい使ってました。

あまりかわいいと、お金がかかるなあ・・・・。


180212babyr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.08

公立小学校の制服

公立小学校の制服がアルマーニ。
8万円。
このニュースを聞いて、どう思いますか。

私の感覚では、ありえません。
そもそも、教育の無償化が求められている中で、制服に8万円かけてどうする。
しかも、公立で。

公立小学校側の言い分。
「強制ではないので、他の制服でも良いです。」
って、明らかに差別やいじめの温床になるでしょう。

アルマーニの制服を着ると、教育上どういったメリットがあるの?
あるわけないでしょう。

アルマーニの制服にして誰が喜ぶの?
小学生?
違いますよね。
明らかに、学校側がブランド価値を上げようと意図したものでしょう。
喜ぶのは、学校側と一部の親だけ。

なんとかこのバカな取り組みを阻止できないものでしょうか・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.07

vs インフルエンザ

私の会社では、インフルエンザが流行っています。
私の職場でも、罹患者がでました。

が、私はインフルエンザにかかるわけにはいきません。
なぜなら、可愛い姪に子供が生まれたため、今週末函館まで会いに行くからです。
生まれて1ヶ月の子供に会いに行くのに、インフルエンザを持って行くわけにはいきません。

1週間以上も前から、予防のために1日中マスクをしています。
自宅のリビングと寝室では、加湿器で湿度を上げ、ウイルスに不利な環境を作っています。

姪の子供に会って、横浜に帰ってきたら、いくらインフルエンザに罹っても文句は言いません。
神様でも仏様でもいいから、なんとか今週末まで私を守ってください・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.04

都会の中の自然・カワセミ編

本日、我が家から徒歩で近くのファミレスに向かう途中、カワセミを見かけました。

人工の川に沿った遊歩道を歩いていると、目の前を青い何かが飛んでいきました。
そして、川沿いにあるフェンスの上に留まりました。
まさか?と思って近くに行ってみると・・・・。
カワセミでした。

私の家は、横浜にあります。
しかも、住宅街のど真ん中。
遊歩道に沿った川も、以前は水もほとんど流れない澱んだドブ川でした。
それをコンクリートで固めて川の形にし、人工の水源から水を流して川にして今の形になりました。
川幅は、1m弱。
後からザリガニや小魚を放流しているものの、どこからどうみても自然の川とはかけ離れています。

カワセミは、もともときれいな水が豊富にある自然の中に住む鳥です。
こんなところにカワセミが最初から住み着いていたはずはありません。
いったいどこからきたのでしょう。

カワセミと私の距離は、約3m。
そのカワセミ、多分私には気づいていたんでしょう。
が、それにもかかわらず、じっと川の中を見つめていました。
小魚を探していたのか。
物思いにふけっていたのか。
本来は臆病で人前に姿をあらわすことは少ないカワセミが、逃げなかったことも信じられません。

ちなみに、カワセミを見かけた場所から10mくらい歩いた時、私の目の前にコサギが優雅に舞い降りてきました。
この遊歩道を歩いていたたった5分くらいの間に、野鳥らしい野鳥を2種類も見かけてしまいました。

今までは、都会化が進んで人間も野生生物の住みにくくなったなあと思っていました。
が、多くの人の地道な努力によって、都会も以前よりきれいになり、自然が戻りつつあります。
すばらしいです。

大したことではないのですが、なんとなく良い気持ちになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声の出演

先日、「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」を観てきました
で、後から知ったのですが、意外な人が声の出演をしていました。

雨上がり決死隊の宮迫博之さん。

あしゅら男爵という重要な役柄を演じていました。
全然違和感なかったなあ。
宮迫博之さん、声優とか役者になる才能があるんじゃないかなあ。

おかずクラブのゆいPさんとオカリナさん。

なんと、セクシーアイドルユニットであるマジンガールズの役でした。
後から知って、そのギャップに爆笑。
観ている時には気づいていませんでしたが、最初に知っていたらどう感じたんだろう(笑)。

そして、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章 天命篇」にも、意外な人が。

テレサ役で、神田沙也加さん。

実は、映画を観る前から神田沙也加さんがテレサをやることは知っていました。
覚悟して観たのですが・・・・。

何が悪いってわけではないのですが、違和感ありまくり。
やっぱ、知っている人が声優をやると、その人のイメージが浮かんできてよくないです。
アニメや外国映画の声優は、ヘタに有名人を使わずに、プロの声優さんがやってほしいなあ。

ちなみに。
タレントのイメージが強すぎて、俳優をやる上でマイナスになっている人がいます。
木村拓哉さん。
よく、「木村拓也は木村拓哉の演技しかできない」と言われるようです。
どんな役をやっても、結局木村拓哉のイメージしか伝わってきません。
あまり有名なのも、損ですよねえ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.01

レースクイーン

まず最初に、お断り。
私は、あらゆる差別や蔑視やハラスメントには、反対します。
日常の言動や行動にも、人並み以上に気をつけています。
そんな私ではありますが、言いたいことがあります。

本日、モータースポーツの頂点であるF1で、レースクイーンが廃止されるという報道がありました。
レースクイーンは女性蔑視の象徴である、といった論調でした。

つまんねー!
なんでこんな世の中になってしまったのでしょう。

差別や蔑視やハラスメントについて、その本当の意味も考えずに騒ぐ人が多すぎます。
真の意味での差別や蔑視やハラスメントは、当然あってはならないし、糾弾されるべきではありますが。

たしかに、多くの男の子は、レースクイーンを見たらにんまりしてしまうでしょう。
が、それは蔑視の感情ではないでしょう。
むしろ、好意からでしょう。
というか、はっきり言って本能の領域でしょう。

そもそも、レースクイーンの人たちは、自分たちが蔑視の対象になっていると思っているのでしょうか?
レースクイーンの人たちは、決して嫌々やっているわけではないでしょう。
むしろ、体形を保つために、自ら日々努力してがんばっている人が多いでしょう。
レースクイーンという職業に、誇りを持っている人も多いでしょう。

レースクイーンがダメだというのなら、AKBだってダメでしょう。
むしろ、握手会と称して、お金と人気のために身体の一部を触らせるAKB商法の方が、よほど糾弾されるべきだと思いますが。(本心ではないですよ、例えの話ですよ、念のため)

レースクイーンもAKBもダメというのなら、ジャニーズはどうなんですか。
女性だけが蔑視の対象と考えること自体、おかしいでしょう。

レースクイーンがダメだけどAKBくらいならいいでしょうという考えがあるなら、なぜそこに線が引けるのか。
それこそ差別と言う名の蔑視でしょう。

なんか、話がまとまらなくなってきたな。

何を言いたいかと言うと、差別や蔑視やハラスメントについて、ちゃんと考えましょうと言うことです。
そのうえで、ダメなものは絶対ダメだけど、みんな分別を持って仲良くやっていきましょう、ということを言いたいのです。

みんな、もっと大人になろうよ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.01.31

かいき月食

本日、皆既月食がありました。
というか、ただいま皆既月食の真っ最中です。

みごとな皆既月食ですね。
これだけはっきりと、長時間にわたって観測できるのは、珍しいですよね。

まあ、私は、理系の割には皆既月食にあまり興味はなく、さらっと見ただけなのですが。
そもそも、子供の頃は、怪奇月食だと思っていたくらいですから。
今から思うと、何がどう怪奇なのかを追求しなかったのは、不覚ですが。

そういえば、故郷って唱歌がありますよね。
「うさぎおいしかのやま〜♪」で始まる、誰でも知っているあの歌です。
私は、長いこと「うさぎ美味し・・・・」だと思っていました。
「うさぎを食べるのかあ。地味に残酷な歌だなあ。」と思っていたのです。

「うさぎ追いし・・・・」が正しいと知ったのは、けっこう大人になってから。
衝撃的でした・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧