2017.12.10

Siri

最近、 AIスピーカーが流行り始めています。
スピーカーやパソコンに話しかけると、質問に答えてくれたり、家電を操作してくれたりするものです。
私のiMacもSiriというAIスピーカー的な機能を持っており、話したことに答えてくれたりします。

こういったものは、話した言葉をきちんと認識してくれることが基本となります。
ということで、Siriが正しく音声認識してくれるか、テストしてみました。

お題は、私のブログの名前である「ばあどの雑木鳥」。
「ばあどのざっきちょう」と問いかけて、「ばあどの雑木鳥」と認識してくれれば大正解。
が、雑木鳥というの言葉は雑記帳をもじった私の造語なので、「ばあどの雑記帳」と認識すれば正解とします。
また、「バード」と「ばあど」は間違いやすいので、できるだけはっきりと「ばあど」と発音するようにしました。

結果。
何回問いかけても、正答は得られませんでした。
以下、「ばあどのざっきちょう」と問いかけて、どのように認識したか、書き並べます。

ワードの雑記帳
バード野崎町
VARDの雑記帳
ばあっ道の雑記帳
バッハどうの雑記帳
ああどの雑記帳

一度、「バードの雑記帳」と比較的近い認識をしたのですが、音声で以下の補足をしてくれました。

「ばーどのざっきとばりという映画は、ないようです。」

どうも、「ばーどのざっきちょう」と聞こえたものを、一旦「バードの雑記帳」と変換し、解析の段階で「バードの雑記とばり」と解析してそれをWEBで調べたようです。
なぜ映画と結びつけたのかは、まったく不明です。

お題が難しかったのかと思い、簡単なお題で試してみました。
次のお題は、「東京の天気は?」。
わざといろいろな発音をして聞いてみました。

「とうきょうの天気は?」
「トーキョーの天気は?」
「(英語の発音風に)Tokyoの天気は?」

結果。
どんな発音をしても、見事に「東京」と認識してくれました。

以上のことから、わかったこと。
Siriは、聞こえた言葉に対し、先入観を持って解析しているということです。
例えば、「〇〇と聞こえたけど、それは△△に違いない。」というロジックです。

「ばあど」という言葉はないから、それに近いいろいろな言葉を探し、違う言葉を探し出します。
なので、どんなに私が「ばあど」を探してくれと頼んでも、Siriは「ばあど」と言葉を除外するのです。

それに対し、「東京」という言葉は、東京人が発音しても大阪人が発音してもアメリカ人が発音してもフランス人が発音しても、だいたい「東京」のことだな、とわかりますよね。

賢いというかなんというか。

Siriを使いこなすには、私の意図を必死にSiriに伝えなくてはなりません。
これは、たいへんなストレスです。
私には、AIスピーカーを使うのは無理なようです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.12.09

暖房器具

今までの冬は、石油ファンヒーターを使っていました。
が、石油ファンヒーターは煙突がついていないので換気が必要だし、なんか壁紙が汚れるような気もします。

なので、デロンギのオイルヒーターとかそういった空気を汚さないヒーターを買おうかなと考えていました。
が、オイルヒーターや赤外線ヒーターのような暖房器具は、立ち上がりが遅く、時間が経たないと暖かくなりません。

どうしよーかなーと悩んで、決心がつくまではエアコンの暖房でつないでいました。
が、エアコンの暖房は、全然暖かくありません。
結果、風邪をひきました。

あきらめて、石油ファンヒーターを引っ張り出して使い始めました。
暖かいこと、暖かいこと。
やはり、電気ではなくて火を使った暖房でないと、私には耐えられませんでした・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.29

暖房

部屋が寒いです。

現時点の暖房は、エアコン。
が、エアコンのパワーがイマイチなこともあり、充分に暖まりません。

実は石油ファンヒーターを持っていて、それを使うと暖かいのはわかっているのですが、部屋の壁紙が変な汚れ方をするので、できるだけ使いたくないです。

なにか適当な暖房はないものか。

一番欲しいのは、煙突付きの石油ストーブ。
北海道では当たり前なのですが、横浜でその選択肢はありえません。

デロンギのオイルヒーター。
暖まるのに時間がかかるし、初期コストも電気代もハンパないです。

遠赤外ヒーター。
これもオイルヒーターと五十歩百歩。

ハイパワーのエアコン。
高いんだよなあ・・・・。

さて、今年の冬は、どう乗り切ろうかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.21

いってきます

明後日から5連休にしました。
旅をしてきます。
明日の深夜バスで横浜を発ち、まずは京都へ。
そして、奈良。
最後は、大阪で我がj北海道コンサドーレ札幌vsG大阪戦を観戦します。

深夜バスを含めて、3泊4日+深夜バス泊。
ちょっとハードかなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靴について語る・その15 「アディダス」

急にスニーカーに興味を持って、ナイキとニューバランスとリーボックのスニーカーを揃えました。
ここまできたら、アディダスのスニーカーも欲しいところ。
ということで、アディダスのスニーカーをゲットしました。

ホントは、質実剛健でクラシックなスニーカーが欲しかったのですが、そういったスニーカーで気に入ったものはありませんでした。
なので、Adidas TUBULAR SHADOW というなんとなくファッショナブルなスニーカーにしてみました。


171121adidas01r


171121adidas02r


171121adidas03r_2


ホントはきちんと足に合わせたかったのですが、店頭になかったので通販を利用しました。
きつくて履けないと困るので、やや大きめのサイズを購入しました。
案の定、やや大きめでした。

が、そこはインソール(中敷)で調整。
実は、サイズ調整用や衝撃防止のために、普段から何種類かインソールを持っているのです。
何種類かのインソールの中で、ぴったりだったのが、ニューバランスのスニーカーに純正でついていたインソール。
アディダスのスニーカーにニューバランスのインソールという、訳のわからない組み合わせになってしまいました。


171121adidas04r


このスニーカーの特徴は、アウトソール。
車のタイヤをイメージしたものらしいです。
思いのほかクッションが効き、衝撃を吸収してくれます。


171121adidas05r


残念なのは、シューレース(靴紐)。
夜は光に反射してキラキラ光るのですが、なんか安っぽいです。
そのうち、普通の黒いシューレースに替えようと思います。


171121adidas06r


アディダスというと、3本線。
が、このスニーカーには、ぱっと見ても3本線がありません。
そんなわけはないだろうと3本線を探してみたら・・・・。

ありました。
シュータン(ベロ)の裏側。
普段は、絶対に見えないところ。
しかも、黒地に黒の3本線。
なんというこだわりでしょう。
さすが、アディダス。


171121adidas07r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.20

祈願成就

北海道コンサドーレ札幌のJ1残留を願い、片目を入れたダルマ。
願いが叶ったので、両目を入れました。


171120r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.18

必勝ダルマ

先日、姪が旅行した時にお土産を買ってきてくれました。
ダルマの缶に入ったお茶です。

ダルマには、願い事を書いて貼るシールと、2枚の黒い目玉のシールが入っていました。
何をお願いしようかなーと悩んでいたのですが、本日願い事を書いて片目を入れました。

願い事は、「2017 J1残留」。
もちろん、我が北海道コンサドーレ札幌のJ1残留を願ってのものです。

そして、本日は清水戦。
勝てば、J1残留が決まります。

きっと願いは叶うでしょう。
がんばれ、コンサ!


17111801r


17111802r


17111803r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.17

靴について語る・その14 「ニューバランスのお点前」

ニューバランスのショップ NEW BALANCE HARAJUKU へ出向いて、ML1978 というシューズを買いました。
そのときに、ニューバランスにはいろいろなお点前があることがわかりました。


171117__01r


お点前・その1。

NEW BALANCE HARAJUKU ではいろいろなシューズを展示していますが、展示してある全てのシューズはインソールが抜かれています。なので、そのまま試着しても、サイズが全く合いません。
試着するときは、ショップの人を呼んで、インソールを入れてもらわなければなりません。
店員に声をかけてしまうと、なんとなく買わなきゃいけないような雰囲気になりますよねえ。
うまい作戦です。

お点前・その2。

試着しようとして自分のサイズのシューズを持ってきてもらうのですが、そのとき店員さんは2種類のインソールを持ってきます。
付属のインソールと、有料の高級インソール。
そんで、最初に高級インソールで試着させて、「ほらほらこっちのほうがいいでしょ」みたいな雰囲気を作り出します。
もちろん、押し売りするような態度ではなく、ごくさりげない態度で高級インソールを勧めてくるのですが。
実にうまい作戦です。
私も、つい1,500円かけて高級インソールを買ってしまいました‥‥。


171117__02r


171117__03r


お点前・その3。

シューズを試着するとき、店員さんは試着を手伝ってくれます。
まず、お客さん(私)が椅子に座ります。
店員さん(可愛らしいお姉さん)が向かい合って、跪きます。
そして、店員さんの膝の上にシューズのつま先を乗せ、その状態でシューズを履いて紐を締め上げます。
なぜこんなことをするかというと、かかとをシューズのヒールに密着させるためです。かかとをシューズのヒールに密着させて履くのが、正しいシューズの履き方なのです。

跪いた可愛らしいお姉さんの膝につま先を乗せて、靴を履く。
ちょっと照れくさい感じもしましたが、王様のような体験でした。
私の担当の店員さんが、たくましいお兄さんじゃなくてよかったです(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.16

投げ売り

経営不振で苦しい東芝が、ついにテレビ事業を中国企業に売却しました。
その額、約129億円。
信じられません。
なんでこんなに安く売ってしまったのか。

ちなみに、昨年東芝がキヤノンに医療事業を売却しましたが、その額、約6,655億円。
いかに叩き売りだったかがわかります。

ちなみに、本日報道がありましたが、レオナルド・ダ・ビンチの絵画が約508億円で落札されております。
なんだかなあ。

東芝は商売や経営が下手なのかもしれませんが、まちがいなく技術力のある会社です。
東芝のテレビも、パナソニックと並んで世界一の画質だと思います。

その東芝のテレビ、テレビ事業の売却と連動して、いきなり値引き販売が始まっています。
今が、世界一の画質のテレビを格安で買える、最後のチャンスです。
みなさん、いかが?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.15

靴について語る・その13 「2足目のニューバランス」

スニーカーを買うために、原宿に行きました。
ナイキやプーマやアディダスのショップにも行ったのですが、結局買ったのは、ニューバランスのML1978でした。

ML1978は、以前他のショップで試着したことがあるのですが、絶妙なソールのしなりと柔らかさ、吸い付くようなアッパー、驚異的な軽さで、非常に好印象でした。

が、アウトソールが真っ白なのがネックでした。
私は汚れに神経質なので、真っ白なアウトソールは汚れが目立って嫌なのです。
汚れが気になって、日常的に履くのに気を使ってしまうのです。

が、NEW BALANCE HARAJUKU へ行って見たら、見たことのない色の ML1978 がありました。
アッパーも黒。
アウトソールも黒。
要するに、真っ黒。
こんな仕様の ML1978 ってあったっけ?と思いながらその靴を眺めていました。

そしたら、近くにいた可愛らしい女性店員の方が、悪魔の一言。
「その色は原宿店限定で、他では売っていません。」

限定品というプレミア感に、やられました。
思わず買ってしまいました。

ちなみに、アウトソールは、あの有名な Vibram 製。
履き心地が悪いわけはありません。
ちょっと予算オーバーでしたが、良い買い物をしました。


171115__01r_2


171115__02r_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧