2019.02.19

ジャイアント馬場没20年追善興行

本日、ジャイアント馬場没20年追善興行が開催されました。

私は、行きませんでした。
平日だったし、馬場さんに強く関わりのあるレスラーがあまり参加しなかったし、なんか馬場さんの名前を利用したイベントのように感じたので。

その中で、アブドーラ・ザ・ブッチャーさんの引退式が行われました。
ブッチャーさんは現役を退いてから随分経ちましたが、馬場さんと馴染みのあるということで、主催者に担ぎ出されたのでしょうね。

そのブッチャーさんの引退が、NHKのニュースで特集されていました。
ブッチャーさん、車椅子姿とはいえ、たいへん元気そうでした。
表情も柔らかく、良いおじいちゃんでした。
こういう人が大悪役をやっていたなんて、信じられません。
ホント、プロ意識が強かったんですね。

驚いたのは、NHKの扱い。
血まみれのシーンや、テリーの腕をフォークでメッタ刺しするシーンを取り上げていました。
また、コメンテーターとして登場したのは、玉袋筋太郎さん。
NHKにはこの名前では出られないので、玉ちゃんと称していましたが。
NHKも、柔らかくなったなあ。
けど、コメンテーターは、やはり関根勤さんのほうが良かったなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.09.01

丸藤正道20周年記念大会「飛翔」

久々に、プロレス観戦してきました。
丸藤正道20周年記念大会「飛翔」です。

場所は、両国国技館。
6,000人入りました。
最近不振のプロレスリング・ノアとしては、大健闘の動員でした。

たくさんの人が集まった要因は、もちろんヒデオ・イタミの参戦です。
ヒデオ・イタミとは、もちろんあのKENTAです。
4年前にプロレスリング・ノアを退団し、アメリカに渡って活躍しているあのKENTAです。

メインイベントは、宿命のライバルである丸藤正道とKENTAの戦いでした。
大いに盛り上がりました。
が、プロレスリング・ノア時代のKENTAよりは、パフォーマンスがちょっと落ちていたかな。
やはり戦いよりもドラマ性の方が重視されるアメリカで、ゆるい試合をやっていたせいかな。
あらためて、日本のプロレスのレベルの高さを感じました。

大会全体の試合内容も、いつものハードなプロレスリング・ノアとは違い、ほのぼのとしたゆるい雰囲気でした。
力が落ちてノアをリストラされたレスラー、対立があってノアを飛び出していったレスラー、いつもお世話になっている他団体のレスラー、そういったレスラーを集めた同窓会のような雰囲気でした。
それはそれで、楽しかったです。

そんななか、杉浦&原田 vs 秋山&青木の試合は、実に見応えがありました。
考え方の違いがあってノアを飛び出した秋山。
安定を捨てて秋山に従った青木。
斜陽のノアに残ってノアを支え続けた杉浦。
秋山と青木が退団後、ノアに入団してがんばり続けた原田。
全員の意地がぶつかって、非常に熱い試合となりました。

訳あってノアを退団した森嶋くんも復帰しそうだし、これからノアが盛り上がっていくといいな・・・・。


180901r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.06.10

久々のプロレス

本日、ひっさびさにプロレスリング・ノアを生観戦をしてきました。

以前は毎月のように生観戦していたのですが、最近は徐々にプロレス離れしています。
今回は、今年に入って初めてのプロレス観戦でした。

この日は、2009年6月13日に亡くなった三沢光晴さんの追悼興行でした。
あれから9年も経つのか。
選手にも、いろいろな思いがあったのでしょう。
いつも以上に、プロレスに想いを込めて戦っていたようでした。

そして、恒例の飲み会。
今はプロレス観戦から遠ざかっている昔の仲間が、この日だけは集まります。
飲み屋にDVDプレイヤーを持ち込み、昔の三沢さんの試合を見ながら思い出を語り合いました。

三沢さんのおかげで、我々プロレス仲間の友情も深まっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.11.19

11.19 プロレスリング・ノア 後楽園ホール大会

昨日、北海道コンサドーレ札幌vs清水エスパルス戦を観戦してきました。
スタジアムに到着したのは、12時30分。
試合が終了したのは、17時。
寒い中、しかも雨の中、がんばって観戦しました。

そのせいか、本日の朝、目が覚めたらひどい頭痛。
動きたくなかったのですが、がんばって後楽園ホールまで行き、プロレスを観戦しました。
頭痛と眠気が重なって、なかなか集中して観戦できませんでした。
それでも、熱い戦いに魅了されました。

ブログを書いている現在も、引き続き体調はよくないです。
明日、休みたいな・・・・。
けど、休めないんだよな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.10.01

10.01 プロレスリング・ノア 横浜文化体育館大会

プロレスリング・ノアの大会を観戦しました。

ノア以外の団体の選手や往年の名選手が多数参戦したこともあり、いつもなら7〜8試合なのに、今回は11試合。時間は、4時間以上。ちょっと長すぎ。集中力を保つのがたいへんでした。

そんな中、メインイベントのエディ・エドワーズvs丸藤正道の試合は、素晴らしいものでした。
試合も素晴らしいのですが、チャンピオンのエディ・エドワーズの人間性もまた素晴らしいです。

エディは、もともとノアの練習生としてノアに入団した選手です。
ノアで修行を積んでアメリカに戻り、アメリカの団体でトップクラスになった選手です。

エディにとっては、どん底の状態の今のノアは、おいしい団体ではないはず。
なのに、わざわざやってきて、全力のファイトを見せてくれます。
そして、勝利の後のインタビューで、「今は他の団体ですが、私の心はいつもノアにあります。」的な発言をしてくれます。

多分、リップサービスではないです。
ノアという団体や日本のファンに対する心の底からの敬意だと思います。

エディ、これからもノアをよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.08.27

8.26 プロレスリング・ノア 後楽園ホール大会

14時から16時まで自宅で北海道コンサドーレの試合をテレビ観戦した後、家を飛び出して水道橋に向かいました。
プロレスリング・ノア 後楽園ホール大会に参戦するためです。

タイトルマッチが3つもあるのに、ホールは満員になりませんでした。
これが、今のプロレスリング・ノアの団体としての実力です。
が、最近の試合内容は、素晴らしいです。

本日のMVPは、エディ・エドワーズ。
三沢光晴さんのイメージカラーと同じ緑のタイツを履き、とんでもなく素晴らしい試合をし、最後は三沢光晴さんの必殺技で勝利。
涙が出そうになりました。

一時期、プロレスから離れた時期もありましたが、これからもプロレスリング・ノアを応援していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.07.28

プロレスラーの中のプロレスラー

最近のプロレスリング・ノアは、凋落の一途。
人気の有力レスラーは、引退したり退団したり。
若手選手も育てられず、レスラー層は手薄。
経営上の問題、というより社会的な責任を問われる金銭問題が表面化。
金銭的に苦しいものだから、有力な外国人選手も呼べない。
まさしく、負の連鎖でした。

そんななか。
昨日の会社帰り。
久々に、ホントに久々に、プロレスリング・ノアの後楽園ホール大会を観戦しました。
久々に、ホントに久々に、大興奮しました。

ブライアン・ケイジ。
初めて見る無名の外国人選手。
いままで長いことプロレスを見てきたなかでも、最高のプロレスラーのひとりではないでしょうか。

巨大で鍛え上げられた肉体。
恐ろしいほどのパワー
自分の特徴を活かした技。
絶えることのないスタミナ。
どんなに攻撃を受けても跳ね返す打たれ強さ。
ファンに対するアピール。
絶対に負けたくないという根性。
そして、負けたあと勝者を称える潔い性格。

プロレスラーとしての全てを持ったプロレスラー、ブライアン・ケイジ。
すばらしい!
プロレスリング・ノアの宝です。

彼がプロレスリング・ノアのリングに上がり続けてくれるのを、祈るばかりです。
私も、力いっぱい応援していかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

5.4 プロレスリング・ノア 後楽園ホール大会

本日も、激しい試合が繰り広げられました。
どの試合も、素晴らしい内容でした。

だがしかし。
どうしても昔のように熱くなれません。

トシをとって、熱い心を失ってしまったのか。
プロレスリング・ノアという団体の裏事情を知って、心が折れたのか。

もちろん、今後もプロレスリング・ノアを応援していく気持ちに変わりはないのですが‥‥。
う〜ん、困ったな‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.03.12

3.12 プロレスリング・ノア横浜文化体育館大会

最初にご報告。

私の愛するプロレス団体、プロレスリング・ノア。
破産しました。
現在は、別会社に身売りして、立て直しをしている最中です。

プロレス人気の下降。
三沢光晴社長の逝去。
人気選手の引退や移籍。
関係者の金銭トラブル。

いろいろなことがあっての破産でした。

そんななか行われた横浜文化体育館大会。
なんと、普段より多くのファンが駆けつけました。
大いに盛り上がりました。

私は、プロレスリング・ノアを応援する気持ちに変わりはありません。
今後も、プロレスリング・ノアの会場に足を運ぼうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.12.25

久々のNoah

2016年12月24日、プロレスリング・ノア後楽園ホール大会に行ってまいりました。
ずいぶん久しぶりの生観戦となりました。

プロレス人気が下火になり、
地上波テレビからも見放され、
ろくなスポンサーも付かず、
人気選手が引退したり、
人気選手が他団体に移籍したり、
金銭トラブルがあったり、
なんだかんだでプロレスリング・ノアも経営不振。

新日本プロレスから支援を受けて子会社化。
新日本プロレスから派遣された選手軍との対抗戦に明け暮れ、ノアとしては不本意なプロレススタイルを余儀なくされた2年間。
あまりの悲惨さに、私もノアの大会に行くことが少なくなっていました。

が、プロレスリング・ノアが経営的に新たな展開を迎え、新日本プロレスとの関係も清算する流れとなった2016年の年末。
プロレスリング・ノアの新たな旅立ちを見るべく、後楽園ホールに行きました。

選手全員、のびのびと本来のプロレスリング・ノアのスタイルを貫いていました。
まずは、ひと安心。

それでも、経営が厳しいのはそう簡単には解消されないはず。
私もできるだけ生観戦して、経営を助けていかないと‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧