2017.05.03

現行 ARS NOVA

今回のライブの最後を飾るのは、現在活動しているメンバーでのアルスノヴァでした。

う〜ん‥‥。
完全にメタルの世界へ行っちゃってるなあ。
楽曲を作っているKeikoさんの方向性が変わってきたのか。
他のメンバーの影響なのか。

いずれにせよ、私は以前のいかにもプログレって感じのアルスノヴァが好きなんです。
以前のようなスタイルに戻ってくれないかなあ‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.02

女子 ARS NOVA

アルスノヴァというプログレバンドの長い歴史の中で、女子だけで編成されていたことがありました。
今回のライブでは、この女子アルスノヴァの演奏もありました。

私は、音楽の良さを正しく文章で表現する能力がありません。。
が、現在活動中のプログレバンドの中では、アルスノヴァが最高の演奏をするのではないでしょうか。日本だけではなく、世界的に見ても。

キーボードのKeikoさんの作る楽曲の完成度が凄いことはわかっていたのですが、生で聴く迫力は想像以上でした。

特筆ものは、Akikoさんのドラム。
凄まじかったです。

「女子であれだけのドラムを叩けるとは」という表現は、あてはまりません。Akikoさんに失礼です。Akikoさんは、私にとっては、あらゆるドラマーの中でも最高レベルのドラマーです。コージー・パウエルを除けば。

しかも、Akikoさんは、ライブの前日に歩きスマホをしていて転んで、指にヒビが入っていたそうです。その状態でも、あれだけ激しく、あれだけ正確に、あれだけ楽しそうにドラムを叩けるとは。
凄かったです。

ちなみに。
女子に対して年齢の話をするのは失礼ですが、活動の時期を考えると、どう考えてもみなさん相当な年齢のはずです。年齢を重ねても演奏のパフォーマンスが落ちないというのも、驚くべきことではあります。

女子 ARS NOVA、最高!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.01

オリジナル ARS NOVA

先日、アルスノヴァのライブに行ったことを書きました。
ライブの内容について、ちょっと書いておきます。

プログレッシブロックバンドのアルスノヴァは、1983年から活動を開始し、現在に至っています。30年以上活動しているわけですから、何回かのメンバーチェンジがありました。

今回のライブは、オリジナルメンバーのアルスノヴァ、女子だけの編成のアルスノヴァ、現行のアルスノヴァと3編成のアルスノヴァの公演でした。たぶん2度と見られない、豪華なライブだったと思います。

まずは、オリジナル・アルスノヴァから。

結成当時のメンバーが何人か集まりました。30年以上前のメンバーで、結成数年後には一度解散しています。そのメンバーが、約30年ぶりにバンドを組んだのです。ベースの金沢さんは、15年ぶりに押入れからベースギターを出して練習したと言っていました。
きっと、バンドとしての練習時間も短かったことでしょう。

だがしかし!
長いブランクを全く感じさせない演奏でした。
選曲も、「EL&PのHoedown」や「ドヴォルザークの新世界より」など、プログレッシブロックファンの心をがっちりとらえたものでした。

いまどき、なかなかこういった選曲をしてくれるバンドはありません。
オリジナル・アルスノヴァの演奏はわずか2曲でしたが、それだけでもこのライブに足を運んだ甲斐がありました。


170501r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.01.30

Jリーグマスコット総選挙

今年も始まりました、Jリーグマスコット総選挙。

我が北海道コンサドーレ札幌のドーレくんは、FC東京の東京ドロンパ、サンフレッチェ広島のサンチェ、名古屋グランパスのグランパスくんに続き、ただいま4位となっています。

優勝者は、2月18日(土)に日産スタジアムで行われるFUJI XEROX SUPER CUP 2017で撮影する集合写真のセンターポジションに立つことができます。

Jリーグ開幕に向けて、勢いをつけたいところです。

皆さん!
ドーレくんに熱い1票を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.07.21

負傷

先日、我が家を大改造していることを書きました。
会社から帰ってからコツコツと作業をしているのですが、まだ片付きません。

それどころか、負傷が続いています。

負傷その1。
届いた洋服ダンスをマンション3階の我が家に運んだ時、背筋を傷めました。

負傷その2。
なぜか、左腕に結構大きな青アザができています。きっと、洋服ダンスを運んだ時に、腕に変な力がかかっていたんだろうな。

負傷その3。
不要な段ボールをたたんでいるときに、硬い段ボールの角に左足首を強打。かなり腫れました。

いずれも大事には至りませんでした。
が、若い頃だったら、きっとこうはならなかったんだろうな。
体力の衰え以前に、身体そのものの衰えを感じております‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.04.21

みちのくの仏像・その6

東京国立博物館の特別展「みちのくの仏像」。
東北ならではの仏像に、感動しました。

で、この特別展、さらにすばらしいことがありました。
特別展に合わせたグッズコーナーが開設されていたのです。
私は記念グッズ好きなので、当然ながら、図録とクリアファイルとポストカードをゲットしました。

ナマの仏像を自分の目で見て感動するのが一番ではあります。
が、感動した仏像をもう一度見られるかというと、必ずしもそうではありません。
写真を撮って良いかというと、必ずしもそうではありません。
ナマの感動を持ち帰り、家でもう一度感動するためには、図録を始めとしたグッズが有効です。

グッズ販売に関しては、京都国立博物館や奈良国立博物館より、東京国立博物館が力を入れているように思います。
京都と奈良の国立博物館も、ぜひともグッズに力を入れていただきたいと思います。
まあ、仏像グッズで大きな収益を得られるかどうかはわかりませんが・・・・。


15042103r


15042101r


15042102r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.01.18

CD

久々にCDを買いました。
買ったのは、3枚。

うち2枚は、GERARD。
日本のプログレバンドです。昔からプログレは好きだったのですが、最近になってまたまた興味が出てきました。


130118cd01r


そして、残りの1枚は、「宇宙戦艦ヤマト2199」のサントラ版です。
ヤマトのCD(レコード)を買うのは、何十年ぶりになるのかな。
まさかこのトシになって、ヤマトのCDを買うとは思ってもみませんでした・・・・。


130118cd02r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.12

長谷川きよしさん

本日、NHKのSONGSという番組で、長谷川きよしさんの特集をやっていました。

長谷川きよしさんというと、1970年代に青春を謳歌した私にとっては、忘れられない人です。
ヒット曲は「別れのサンバ」「黒の舟唄」「灰色の瞳」くらいだったのですが、その音楽性と歌唱力はとても印象的でした。特に「別れのサンバ」を聴いた時の衝撃は、忘れられません。

その長谷川きよしさんは今も現役で、本日も素晴らしい曲をたくさん聴かせてくれました。
現役といっても、今の時代、長谷川きよしさんは決してメジャーな歌手ではありません。その長谷川きよしさんにスポットを当ててひとつの番組を作り、それを土曜の23時というゴールデンタイムに放映するNHKの姿勢は、非常に評価できます。

似たようなバラエティ番組ばかり作っている民放も、見習ってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.03

ライブに行ってきました

本日、お気に入りのプログレッシブロックバンド ARSNOVA のライブに行ってまいりました。

最高でしたよ、最高。
何回か ARSNOVA のライブに行ったことはあるけど、その中でもベストだったんじゃないかな。選曲も良かったし。

会場も、ほぼ満員。と言っても、50人くらいではありますが。
ARSNOVA は、ヨーロッパへ行けば1,000人くらいは楽に集客できるのに、日本では50人。日本でも、もっともっともっと評価されるべきバンドなんですけどねえ。
やはり、プログレッシブロックは、日本では絶滅してしまったんでしょうかねえ。

ライブの後は、メンバー全員からサインを頂きました。
こういったことって、いくつになっても、うれしいもんです。

110703arsnova

さて、ライブの前に、プロデューサーさんから挨拶がありました。
その中で、音楽界でも震災の影響がけっこうあったことを話していました。

CDをプレスする工場が茨城にたくさんあって、多くの工場で大被害を受けて、マスターが壊れてしまったところもけっこうあったようです。マスターが壊れるということは、CDが作れないということ。再販すらできません。けっこう大きな痛手です。

また、プロデューサーさん個人的には、200個くらいのプラモデルやフィギアがほぼ全滅したそうです。

震災は、いろんなところで被害があるのですね・・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.20

ARSNOVA ライブ!

昨日、プログレッシブバンド ARSNOVA のライブにいってまいりました。
場所は、沼袋のライブハウス SANCTUARY でした。

10122001

私は好きな音楽はあるのですが、滅多に生演奏を聴きにいくことがありません。私が足を運ばないせいもありますが、そもそも私の好きな音楽のジャンルが、マイナーだったり1970〜1980年代のものだったりして、ライブそのものが滅多に開催されないのです。

昨年あたりから、私の好きな日本のプログレバンド GERARD や ARSNOVA がときどきライブを行なっていることを知り、ライブに行くことが増えました。

いやあ、いいですね、ライブ。
最高です、ARSNOVA。
今回も、最前列の席で、じっくりと聴き入りました。最前列といっても、合計4列しかない小さなライブハウスなので、どの席でも臨場感満点なのですが‥‥。

ライブは、私の好きな曲が演奏され、クリスマスらしく第九を含んだクリスマスメドレーも演奏され、たいへんに盛り上がりました。

ARSNOVA も良かったのですが、プロデューサーさんもいい仕事をしていました。なんとかプログレを盛り上げていこう、なんとかファンサービスをしようという意気込みを感じました。

ファンサービスのひとつとして、抽選でバンドのメンバーからプレゼントがありました。
私は、見事、ゲストの女性ボーカルの有賀さゆりさんからのプレゼントを引き当てました!
他のメンバーからのプレゼントがサイン入り色紙だったり、サイン入りCDだったりする中、私がもらったプレゼントは、かりんとうの詰め合わせ。
プログレのライブを聴きにいって、女性ボーカルからクリスマスプレゼントでかりんとうの詰め合わせをもらう。なんというサプライズでしょうか。 世界中探しても、こういった経験をしたのは私ぐらいだと思います‥‥。

10122002

もうひとつのファンサービスとして、ライブ終了後に ARSNOVA の中心メンバーであるキーボードの熊谷桂子さんのサイン会&握手会&写真撮影会がありました。
私も当然、サインをしていただき、握手をしていただき、一緒に写真を撮っていただきました。いやあ、いくつになってもこういったイベントはうれしいものです。

その後、ゲストボーカルの有賀さゆりさんとも一緒に写真を撮ることができました。
そのときに、私が「有賀さんからのプレゼントのかりんとうが私に当たりましたよ。」と報告すると、えらいこと喜んでくれました。ここでもたいへんに盛り上がりました。

来年も ARSNOVA のライブには必ず行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧