2014.01.31

ポルトガル・スペイン旅行記62「お土産・その2」

ポルトガル・スペイン旅行でゲットした自分のお土産の紹介、第2弾です。

十字架。
私は宗教を信じませんが、雰囲気の良い教会を見学したら、なぜか十字架が欲しくなりました。


14013101r


セビリアの陶器の掛時計。
手作り感が気に入りました。


14013102r


闘牛の牛。
このデザインの牛は、あちこちで見ました。
ブランドなんでしょうか?


14013103r


陶器のスプーン。
このようなスプーンは、スペイン中いろいろなところで見ました。
形は同じですが、彩色はバラエティに富んでいました。


14013104r


フェラーリっぽいトカゲ。
ガウディが作ったグエル公園には、タイルばりのトカゲの像があります。
多分それを模したのでしょう。
これは、うける!


14013105r


ブタの貯金箱。
貯金箱というと、ブタ。
スペインも、日本の感覚と似ているようです。


14013106r


全く違った形のトカゲもゲットしました。
スペイン人って、トカゲが好きなんでしょうか?


14013107r


もちろん、バルサのグッズもゲットしました。


14013108r


14013109r


スペインというと、アロンソ。
表紙がアロンソのF1雑誌を買いましたが、スペイン語なので、全く読めませんでした‥‥。


14013110r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.27

ポルトガル・スペイン旅行記61「お土産・その1」

ポルトガル・スペイン旅行で買ったお土産をご紹介します。

ポルトガルのお土産、ニワトリのガロ。
私は、ポルトガルの知識はほとんどありませんでした。が、ガロはどこかで見たことがありました。意味もなく懐かしく思い、思わず買ってしまいました。


14012701r


ポルトガルのホテルやレストランでは、ミニサイズのカップを多く見かけました。
エスプレッソカップというのかな? 実にいろいろなデザインのものがありました。


14012702r


ポルトガルは滞在時間も短く、残念ながらお土産もほとんどゲットできませんでした。

次、スペイン。
スペインでは、いろいろな美術館に立ち寄りました。
私は絵画は苦手なのですが、立ち寄った証拠に絵ハガキを何枚か購入しました。


14012703r


14012704r


ピカソ関連のグッズも買いました。
ゲルニカを模した陶器の置き物。ただの置き物かと思ったら、実は調味料入れでした。


14012705r


ダリは、以前からその作風に興味がありました。
あの世界観、独特ですよねえ‥‥。


14012706r


猫の置き物。
招き猫だったら最高だったのですが‥‥。


14012707r


フラメンコには大感動しました。
記念になるものが欲しかったのですが、なかなか良いものがなく、結局、絵ハガキになってしまいました‥‥。


14012708r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.25

ポルトガル・スペイン旅行記59「最終日」

ポルトガル・スペイン旅行も最終日。
最終日の午前中は自由時間、午後は飛行機に乗って日本に帰ることになります。
前日の自由時間でバルセロナ市街を歩きまわり、行きたいところへはひととおおり行ったので、この日はどこへ行こうかなと迷いました。

結局、サグラダファミリアに行くことにしました。
サグラダファミリアは、今回のツアーで一度訪れています。しかも、感動もそこそこ。なんでもう一度行こうかと思ったかというと、サグラダファミリアの周りには、お土産屋さんががくさんあったからです。
私は、ウインドウショッピングも含めて、お土産屋さんをうろつくのが大好きなのです。

ホテルからは、タクシーでサクラダファミリアへ行きました。
前日訪れたときに散々写真を撮っていたのですが、この日も思わず写真を撮ってしまいました。
サグラダファミリアの前でたまたま会った同じツアーの人に、「池に映ったサグラダファミリアもきれいですよ〜!」と言われたので‥‥。

その後は、ひたすらなにを買うでもなく、お土産屋さん巡り。
いやあ、楽しかった。

やっぱ、自由時間は、好きなことができていいです。
私は、海外旅行はパッケージツアーでしか行ったことがないのですが、次はひとりで行ってみようかな‥‥。


14012501r


14012502r


14012503r


14012504r


14012505r


14012506r


14012507r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.22

ポルトガル・スペイン旅行記58「道に迷いました」

ツアーの自由時間、14時から23時までひたすらバルセロナ市街を歩きまわりました。

単に人気スポットを巡るだけではなく、何気ない風景の写真を撮ったりするのも楽しみでした。
私は外車が好きなのですが、スペインには外車がたくさんあって、楽しめました。まあ、スペインは外国なので、外車があるのは当たり前なのですが(笑)。
ちなみに、バイクは日本車が多いようでした。


14012201r


14012202r_2


14012203r


14012204r


で、夜になってからも、何も考えずにひらすら街をうろついていて、ふと気づくと。
道に迷っていました。
しかも、たいへん危ない雰囲気の街で。
「バルセロナは治安が悪いから気をつけて!」と添乗員さんからさんざん言われていたのに、この始末。なんとか無事に生還できて、ほっとしました‥‥。


14012205r


14012206r


23時頃に、タクシーでホテルに戻りました。
プリウスのタクシーを見つけ、ホテルの名前を告げたのですが、プロレスラーのようなマッチョなドライバーさん、「OK! カモーン!」と力強く手招き。変なところに連れ込まれて襲われたらとてもじゃないけど勝ち目はないな〜とドキドキでしたが、またしても無事生還できました‥‥。


14012207r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.20

ポルトガル・スペイン旅行記57「バルセロナの夜」

グラシア通りとランブラス通りは、バルセロナで一番見所のある通りではないでしょうか?

私は、片道2kmほどのこれらの通りを、1往復半しました。
なんでこの通りを何回も通ったかというと、昼と夜の雰囲気を味わいたかったからです。昼間に一度通った道を、夜景としてもう一度見たかったのです。

夜の街も、最高でした。
多くの建物が、自然な感じでライトアップされていました。
14時から23時まで、がんばって歩きまわった価値がありました‥‥。


14012001r


14012002r


14012003r


14012004r


14012005r


14012006r


14012007r


14012008r


14012009r


14012010r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.19

ポルトガル・スペイン旅行記56「バルセロナ散策・その2」

バルセロナをひとりでうろついたのですが、事前に添乗員さんに、「バルセロナは治安が悪いですから気をつけてくださいね!」と、そうとうしつこく注意されていました。

たしかに、路駐している自転車を見ても、かなり頑丈なワイヤーロックで盗まれないように対策をしていました。


14011901r


治安が悪いせいか、おまわりさんやパトカーが非常に多かったです。
が、身近におまわりさんを見かけることは、ある意味安心でもありました。

スペインのおまわりさんは、とてもよく仕事をしています。なんか怪しげな人を尋問していたり、交通違反を捕まえたり、なんか仲介していたり。
日本のおまわりさんは、ただ突っ立っていたり軽く巡回していたりで、あまり仕事をしているように見えません。が、それは悪い意味ではなくって、それだけ日本が平和だっていうことです。


14011902r


バルサの公式ショップにも立ち寄りました。
記念になんか買おうとは思ったのですが、別にバルサの熱烈なファンでもないので、断念。そのかわり、道端のキオスクっぽいところで安物のタオルマフラーをゲットしました。


14011903r


14011904r


この日は、ランブラス通りを中心に歩いたのですが、とても楽しかったです。
非常に活気がありました。
キオスクっぽい小さなお店がたくさん並んでいるのも、フランクな感じで好印象でした。

治安が不安な面もありますが、人通りの多いところは、スリにさえ気をつけていれば大きな問題はなさそうでした。ときどき狭い路地や人通りの少ないところへ迷い込んだときには、ちょっとドキドキしましたが‥‥。


14011905r


14011906r


14011907r


14011908r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.18

ポルトガル・スペイン旅行記55「バルセロナ散策・その1」

ツアーの自由時間にひたすらバルセロナ市街を歩きまわったのですが、日本でもおなじみなものをいくつか見かけました。

スタバ。

私は、日本にいても喫茶店に入ることは、まずありません。何百円もかけてコーヒーを飲むくらいなら、自販機で120円でコーヒーを飲むほうを選択するので。
当然ながら、バルセロナでも、スタバには入りませんでした。


14011807r


アップルストア。

私は、初代iMacからずーっとiMacを使っています。当然ながら、バルセロナのアップルストアにも入ってみました。雰囲気は、日本と同じでした。

14011805r_2


14011806r


市場。

私は、どこの国に行っても、市場を見つけたら必ず入ります。その国の暮らしがひとめでわかるので。
今回は、市場を見つけた時間が遅かったので、ほとんどのお店が閉まっていました。残念‥‥。


14011803r_2


14011804r


マクドナルド。

夕方にマクドナルドを発見したとき、ほっとしました。
夕方なので食事をする場所を探していたし、お腹の調子が悪くてトイレも探してしたのです。

私が海外旅行の自由時間でいつも困るのが、食事とトイレ。
英語をはじめとした外国語が全くダメなので、コミュニケーションがとれないのです。
食事に関しては、レストランに入ってもきちんとオーダーできる自信がありません。
トイレがどこにあるのか、トイレをどこで借りていいのか、全くわかりません。

が、マクドナルドなら日本と同じだろうと予測。入ってみたら、案の定、日本と同じでした。食事もトイレも、完璧にすますことができました。
まあ、スペインまで来て、夕食がマクドナルドというのも、どうかとは思いますが‥‥。


14011801r


14011802r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.15

ポルトガル・スペイン旅行記54「サンタ・エウラリア大聖堂」

バルセロナの街を、ひたすら歩きまわりました。
で、見つけたのが、サンタ・エウラリア大聖堂。

ほとんど、期待してはいませんでした。
入場料が無料だったので、入ってみるかな程度の気持ちで中に入ってみたのですが‥‥。

大感動でした。
もしかしたら、今回のポルトガル・スペイン旅行で一番の感動だったかもしれません。久々に、「心が洗われる」ような気持ちになりました。

照明を落とした、荘厳な雰囲気。
薄暗いのに、全く怖さを全く感じない神聖な空気。
浮ついた観光客を拒否するような、厳しさ。

まあ、私も浮ついた観光客のひとりなわけですが、思わず気持ちが引き締まりましたよ。

私にとっては、単なる観光としてではなく、まじめに見学したいスポットのひとつとなりました。


14011501r


14011502r


14011503r


14011504r


14011505r


14011506r


14011507r


14011508r


14011509r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.10

ポルトガル・スペイン旅行記53「カタルーニャ音楽堂」

この日は、終日バルセロナ観光。
サグラダファミリア、カサ・ミラ、カサ・パトリョとガウディ建築を堪能しました。

が、バルセロナは、見所満載。
ガウディ建築以外にも、見るべきものがたくさんあります。
そのひとつが、カタルーニャ音楽堂です。

カタルーニャ音楽堂は、ガウディのライバルのムンタネーの作品だそうです。
なかなか見栄えのする建物で、世界遺産でもあります。
外観からは、あきらかにガウディと作風が異なるのがわかります。
ガウディが天才的なのに対し、ムンタネーは様式美の極みという感じでしょうか。
いずれにせよ、両方ともすばらしいことに間違いはありません。

そのカタルーニャ音楽堂へ行くのは、たいへんでした。
ガイドブックをたよりにひとりで歩いていったのですが、なかなか見つけられませんでした。市街地にあるのですが、比較的狭い道に面していて、周りは高いビルに囲まれています。まあ、札幌の時計台みたいな感じですね。

できれば中に入って見学したかったのですが、諸般の事情で断念しました。
残念‥‥。


14011001r


14011002r


14011003r


14011004r


14011005r

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.01.08

ポルトガル・スペイン旅行記52「カサ・パトリョ」

カサ・パトリョも、ガウディの手がけた建築物です。
さすがに個性的。
が、インパクトは、カサ・ミラのほうが大きいかな。

海外旅行でひとりでぶらついていると、とても困るのが、トイレと飲み物。
公衆トイレに相当するものが、どこにあるのか、直感的にわかりません。
飲み物も、日本では必ずどこかに自販機があり、まず困ることはありませんが、海外では自販機を発見することは奇跡に近いです。

この日は、強烈な暑さ。
カサ・パトリョの中で、あまりの暑さに意識が朦朧となるくらいでした。

が、世界遺産のカサ・パトリョの中で、奇跡的に自販機を発見!
ラッキー!と思ってコインを入れたのですが‥‥。
案の定、自販機が壊れていて、飲み物を手にすることができませんでした。
結局、カサ・パトリョを出てからキヨスク的なお店で飲み物をゲット。
やはり、日本以外では自販機に期待してはいけません‥‥。

ちなみに、カサ・パトリョの屋上で、韓国人と思われる超美人の3人組に写真を撮ってくれと頼まれ、いい感じの構図で写真を撮って喜ばれました。
ちょっとは日韓友好の役に立ったかな‥‥。


14010801r


14010802r


14010803r


14010804r


14010805r


14010806r


14010807r


14010808r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧