2019.05.27

2019年F1モナコグランプリ

久しぶりに、F1について書きます。
それほど、おもしろいレースでした。

上位4台が、5秒以内。
けど、モナコだから抜けない。
ずーっとこの状態。
抜きつ抜かれつは全くないものの、恐ろしいほどの緊張感。

ホンダのフェルスタッペンは、2位でフィニッシュ。
低速サーキットでは、ベンツやフェラーリと互角に戦えることがわかりました。

ただ、フェルスタッペンはペナルティの5秒加算があるため、4位になる模様です。
審議の結果はまだ出ていませんが。

久々に、楽しくF1をテレビ観戦できました。

| | コメント (0)

2019.05.19

F1チケット

本日、2019F1日本グランプリのチケット発売がありました。
チケットゲットに奮闘しました。

例年、10時の発売開始から購入手続きを開始し、速い時で20分、遅い時でも45分くらいでチケットをゲットできました。

だがしかし。
今年はひどい目にあいました。

10時発売開始から1時間経っても、購入画面に繋がりません。
挙げ句の果てにサーバーがダウンし、1時間ほど受付ができない状態に。
12時受付再開。
それから1時間がんばって、13時にやっとチケットをゲットできました。
結局、3時間びっしりとパソコンに貼り付くことになりました。

F1チケットの事務局さん、毎年チケットを取るのがたいへんです。
もうちょっと、システムを改善していただけませんか・・・・。

席種は、今年もQ2席の最終コーナー寄りにしました。
最上段が一番見やすいのですが、今年は購入に手間取り、だいぶ低めの席になってしまいました。
残念。

席を確保したら、いつもお世話になっている宿に電話をし、宿泊予約をしました。
F1も楽しみですが、お世話になっている宿の皆さんと親睦を深めたり松阪牛のステーキを食べるほうが、楽しみです・・・・。

| | コメント (0)

2019.03.17

2019年F1オーストラリアグランプリ結果

いやあ、おもしろかったです。
昨年のようなチームの力の差があまりなく、いろいろなところでバトルが見られました。

メルセデスが強かったのは、予想通り。
レッドブル・ホンダがメルセデスに迫る力を見せたのは、嬉しい誤算。
フェラーリは、思いのほか実力を出せず。
上記以外のチームは、ほとんどダンゴ状態。
唯一ウイリアムスだけは、蚊帳の外。

ホンダ、今年は大いに期待ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019.03.16

2019年F1開幕!

いよいよ2019年のF1が開幕しました。
本日は、予選がありました。

このブログでは、毎年必ずF1の記事を掲載しています。
が、実は私は、最近F1熱が冷めてしまっています。

理由は、ふたつあります。
ひとつは、日本人ドライバーがおらず、ホンダも全く不振だったことです。
もうひとつは、各チームの力の差が歴然で、いつも同じようなチームが優勝し、レーズも単調だからです。

が、今年は、いつもとちょっと事情が違いそうです。

事前の情報では、ホンダのエンジンを積むチーム(レッドブルとトロロッソ)は、非常に調子が良いようです。
実際、レッドブルのフェルスタッペンは、本日の予選ではフェラーリの1台を押さえて4位をゲットしています。

あと、レギュレーションの変更と各チームの頑張りにより、各チームの力の差が縮まってきていそうです。
今回の予選の1回目は、20台中17台までがトップから1秒以内でした。
決勝でも、抜きつ抜かれつの接戦のレースが楽しめそうです。

そんななか、今回のオーストラリアグランプリで大失敗をやらかしたチームとドライバーがいます。
我がレッドブル・ホンダのガスリー君です。
普通に力を出し切れば、楽勝で予選5〜6位になれたはず。
なのに、チームの戦略ミスにより本気のタイムアタックができず、17位に沈みました。
決勝では、是非とも挽回していただきたいです。

ということで、今年は例年以上にF1を真面目に見ようと思います。

頑張れ、ホンダ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.21

2018 F1日本グランプリ観戦記19 「松阪」

2018年のF1日本グランプリ報告、最後はいつもお世話になっている宿のお話です。

この宿のことは、このブログで何度も報告しています。
いつも同じようなことを書いています。

女将さんから中居さんまで、すべての方の暖かいおもてなし。
この上なく美味しい料理。
自分の家のようにくつろげる雰囲気。
これだけのことをしていただいて、リーズナブルな料金。

この宿の皆さんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

ということで、恒例の食事の紹介です。

初日。
ステーキを中心とした和風の創作料理。


18112101r


18112102r


18112103r


18112104r


18112105r


2日目。
すき焼きを中心とした和風の創作料理。


18112106r


18112107r


18112108r


18112109r


18112110r


18112111r


ブログでは味わっていただけないのが、残念です・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.14

2018 F1日本グランプリ観戦記18 「ドライバーズパレード」

毎年、決勝レース前に行われるドライバーズパレード。
オープンカーのクラシックカーの助手席にF1ドライバーが乗って、サーキットを1周して顔見せし、ファンサービスをするという企画です。

この企画、ドライバーも楽しみにしているようです。
多くのドライバーは、観客席に手を振ったり、自分のスマホで写真を撮ったりしています。

が、今年はベッテルがやってくれました。
ベッテルは、サーキットの途中で運転を交代し、自分で運転してサーキットを1周したのです。
さすがベッテル。
ファンサービスが徹底しています。

というか、自分が運転したいだけだったのかな。
子供だなあ(笑)。


18111400r


18111401r


18111402r


18111403r


18111404r


18111405r


18111406r


18111407r


18111408r


18111409r


18111410r


18111411r


18111412r


18111413r


18111414r


18111415r


18111416r


18111417r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018 F1日本グランプリ観戦記17 「Anniversary Lap編・その3」

Anniversary Lap では、誰が乗っているのかわからないレジェンドマシンが何台か走っていました。
どうも、レジェンドマシンのオーナーさんが、自ら運転していたらしいです。
F1マシンを持っているオーナーさん、どんな人なんでしょうねえ・・・・。


18111301r


18111302r


18111303r


18111304r


18111305r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.13

2018 F1日本グランプリ観戦記16 「Anniversary Lap編・その2」

Anniversary Lap では、もちろん外国人のレジェンドドライバーも参加しました。

今回走ったのは、フィリペ・マッサさんとジャン・アレジさんとミカ・ハッキネンさんでした。

特筆すべきは、マッサさんの走り。
引退したばかりでまだ現役に近いことや、乗ったマシンが比較的新しい速いマシンだったこともあり、速い速い。
たぶん、本気で攻めてたんだろうな。

レース形式とはいえ、デモランでおとなげない走りをするあたり、マッサさんらしかったです(笑)。


18111201r


18111202r


18111203r


18111204r


18111205r


18111206r


18111207r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.12

2018 F1日本グランプリ観戦記15 「Anniversary Lap編・その1」

2018年のF1日本グランプリでは、Anniversary Lap という形でレジェンドドライバーとレジェンドマシンのデモランがありました。
例年この手の企画はあったのですが、今回は大規模で、しかもレース形式だったので、たいへん楽しかったです。。

まずは、日本人ドライバー編。

鈴木亜久里さんは、ベネトンB189に乗って登場しました。

ベネトンB189は、マシンとしては超一流ではなかったとは思いますが、そのカラーリングのインパクトは強烈でした。私が知っているF1マシンの中でも、ベストスリーに入るくらいのかっこよさ。さすがにスポンサーがアパレルメーカーだと、センスがいいですね。


18111104r


18111105r


佐藤琢磨くんは、マクラーレン MP4/6 に乗っての登場でした。

マクラーレン MP4/6 は、セナが3度目の年間チャンピオンを勝ち取った時の車です。もちろん、琢磨くんの現役時代には、乗ったことがありません。
琢磨くん、実力はあったのに、いろいろとアンラッキーが重なって、F1では思ったほど成績を残せませんでした。
琢磨くんが マクラーレン MP4/6 に乗ってレースをしていたら・・・・。


18111106r


18111107r


そして、中嶋悟さんは、ロータス 100T に乗っての登場!

私がF1にハマったのは、中嶋さんの影響です。
何十年もF1を見てきた中で、最も応援したのが中嶋さんです。
(ちなみに、最も憧れたのはセナさん)
今回のデモランの中嶋さん、会心の走りができたのでしょう。
シャイな中嶋さんには珍しく、ガッツポーズを決めてました。


18111101r


18111102r


18111103r


18111100r


そして、中嶋一貴くんは、ティレル 019 に乗って登場するはずでした。

中嶋一貴くんのお父さんは、中嶋悟さん。
ティレル 019 は、お父さんの悟さんが乗っていた車です。
ふたりそろってのデモランになるはずでした。

だがしかし!
ティレル 019 、不調のため走行できず!
中嶋一貴くんは、デモランに参加できませんでした。
ほんと、ついてないなあ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.11.10

2018 F1日本グランプリ観戦記14 「スーパーカー編」

2018年のF1日本グランプリでは、イベントのひとつとしてスーパーカーのデモランがありました。

普段見ることがないスーパーカーを見ることができて、楽しかったです。

が、結局、スーパーカーを持っているお金持ちが自分の車を見せびらかすというイベントだったような気もします・・・・。


18111001r_2


18111002r_2


18111003r_2


18111004r_2


18111005r_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧